脚やせの方法には様々なものがありますが、簡単で続けやすい方法にお風呂で脚やせエクササイズがあります。

やり方はとても簡単で、お風呂にお湯をためてゆっくりと浸かって行います。


まず湯船に浸かった状態で両足を伸ばします。

もしお風呂で脚が伸ばせない場合は、足を曲げたままでも構いません。



その状態でバタ足をします。



左右50回を1セットにして自分の体力や気分に合わせて1セットから3セットほど行うようにすると良いです。

次に、お湯に浸かったまま右足の指を全部開くように、左手の指を右足の指と握手をするようにしてしっかりと握り足の指を開きます。そして左手を回して足首を20回ほどまわします。

次に左足も同じように20回ぐるぐると回しましょう。

最後にお風呂のふちに腰かけて、足でお湯をかき混ぜるようにぐるぐると足を動かします。

内向きに10回外向きに10回お湯をかき混ぜるのを1セットにして、1セットから3セットほど行いましょう。

お風呂で脚やせエクササイズはそれだけです。

お風呂で湯船に浸かることで体が芯から温まり、血液やリンパの流れが促進されていきます。



それによって脚が太くなる原因のむくみのもとになる余分な水分や老廃物などが、体外に排出されやすくなります。

またお湯の中で運動することで体に負担をあまりかけずに筋肉を刺激することができ、引き締め効果が期待できます。

できるだけ毎日行うようにすることで効果を実感できるようになります。